NEWSニュース

【大分トリニータ一致団結プロジェクト】ロゴ 掲出位置についてのご報告

皆さまには、日頃から大分トリニータへのご支援、ご協力をいただき感謝申し上げます。

クラウドファンディングは、残すところ、あとわずかとなりましたが、多くの皆さまのご支援を得て5,000万円という当初目標を達成し、NEXTGOALを挑戦中の現時点で7,000万を突破することができました。 改めて心から感謝申し上げます。

当初からお伝えしていましたように、5,000万円を達成した時には鎖骨に一致団結の文字が刻まれることになります。 一方では、お断りをしていた通り、クラブはクラウドファンディングと同時並行してユニフォームスポンサーの営業活動も継続して交渉をしてまいりました。

そうしたなかで、ユニフォームスポンサーになることをご検討いただいている企業様が1社ございます。

鎖骨に「一致団結」の文字を刻む、というクラウドファンディングをご支援いただいた多くの皆さまの思い、そして、クラウドファンディングへの皆さまの熱い思いを感じながらクラブをサポートしたいという企業様の思いを、どうやって両立させるかを思い悩んだ結果、企業様との契約が決定した場合には企業様のロゴを鎖骨に、「一致団結プロジェクトのロゴを胸上中央に付けさせていただくという結論に達しました。

 

※鎖骨スポンサーを正式にご決定頂いた場合のイメージとなります

「一致団結」という言葉を、ユニフォームスポンサーの皆さまのロゴが囲むという、今シーズンの苦境を共に乗り越える、文字どおり一致団結を象徴とする決断に至りましたことを、ご理解いただきたいと思います。

クラウドファンディングへの多くの皆さま方の熱い支援に改めて感謝申し上げますとともに、最後まで諦めずに「一致団結」し、皆さまに勇気や元気、感動を届けられる試合をやり抜くことをお誓いいたします。

今後とも、大分トリニータへのご支援・ご声援をよろしくお願いいたします。

代表取締役 榎 徹

 


■LIVE配信の内容はこちら

 

大分トリニータ一致団結プロジェクト 5月16日 日曜日 23:59まで

/news/20210567972/

-->