NEWSニュース

【お知らせ】子会社の解散及び清算について

この度、株式会社大分フットボールクラブ(本社:大分県大分市、代表取締役 榎徹)は、子会社を解散及び清算することと致しましたので、下記の通りお知らせいたします。

【子会社の概要】

社名     株式会社トリニータマーケティング
本店所在地 大分県大分市大字横尾1629番地
設立日   令和元年12月3日
資本金   9,000,000円
株主    株式会社大分フットボールクラブ 100%
代表者   代表取締役 山﨑 蓮
事業内容  インターネットを利用したマーケティング及びそのコンサルティング

【解散及び清算の理由】

コロナ禍の状況において、経営の合理化がより一層に必要であるとの判断から、同社の業務について一部を縮小し、継続する業務については、株式会社大分フットボールクラブで内製化することとしました。
このような計画決定において、同社単体として法人格を維持する必要性が失われたことから、同社を解散及び清算します。

【解散及び清算の日程】

解散日    令和2年10月31日
清算結了予定 令和3年1月中

【株式会社大分フットボールクラブへの影響】

本件による株式会社大分フットボールクラブの令和3年1月期決算への影響は軽微であります。

【代表取締役社長 榎 徹コメント】

首都圏等におけるトリニータのファンや顧客を増やす目的で株式会社トリニータマーケティングを設立しましたが、コロナ禍の影響もあり、経営環境が大きく変化したため、業務を縮小・内製化することとし、同社を解散するという決定をいたしました。
まずは、支援していただいた皆様、関係者の皆様に心から感謝申し上げます。継続中の業務については、大分フットボールクラブで対応してまいります。首都圏での新しいファン・顧客の開拓については、コロナウイルスの状況をみながらではありますが、再構築していきたいと考えています。

以上