NEWSニュース

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対策ガイドライン」応援スタイルに関する改定について(10/15更新)

Jリーグは「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」の改定を行い、ファン・サポーターの皆さまの応援スタイルについて、10月17日(土)以降、太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物についてはホームクラブが使用可否を判断することを決定しました。

大分トリニータでは本件について協議をしておりましたが、当面の間、現在の応援スタイルを推奨し、鳴り物の使用を見送ることを決定しました。現在の観戦スタイルでの応援を引き続きよろしくお願いいたします。
現在の応援スタイルからの変更を決定した場合は改めてお知らせいたします。

引き続きご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」の詳細はこちらよりご確認ください。

 

■スタジアム運用の変更について
10/18(日)ガンバ大阪戦より、A席以上の各席種について券面チェックを実施いたします。コンコースよりお席へ移動される際には、シーズンパス購入者はシーズンパスカードを、回数券・一般チケット・招待券にてご観戦の方は入場チケットの半券を提示いただきますようお願いいたします。
※QRチケット・セブンチケットのみ提示いただいた場合は別途シーズンパスカードの提示をお願いさせていただく場合がございます。