【重要なお知らせ】3月中の明治安田生命J1リーグ開催延期 並びに4月3日までの練習見学及びファンサービス中止について

この度、新型コロナウィルス感染拡大を受けて、3月中の明治安田生命J1リーグ(第5節~6節)の開催が延期されましたので、大分フットボールクラブ 代表取締役社長 榎 徹、大分トリニータ 片野坂 知宏監督、大分トリニータ 主将 鈴木 義宜選手のコメントと共にご報告いたします。尚、チケットの払い戻しについては以下のとおりご連絡いたします。

 

※追記※

<重要>【チケット】開催延期に伴う対象試合への振替 及びチケットの払い戻しについて【3/12更新】

 


■対象試合

2020明治安田生命J1リーグ】
- 第5節 3/18(水)ガンバ大阪戦(昭和電工ドーム大分)
-第6節 3/22(日)ベガルタ仙台戦(ユアテックスタジアム仙台)

【練習見学及びトリニータ関連イベントについて】
中止:4月3日までに行われる練習・練習試合見学、選手参加型イベント、大分トリニータ主催イベント、メディア取材

※メディア取材については広報までお問合せください。


【大分フットボールクラブ 代表取締役社長 榎 徹 コメント】

患者が増え続けている現況を踏まえ、Jリーグが再延期を決定したことは妥当な判断であり、クラブとしても支持するものである。4月3日の開催に向けて、我々は、感染症専門家の意見を取り入れたJリーグのマニュアルに沿った形で、チームを中心とした健康管理の徹底、マスクや消毒液などの整備を含め、クラブとして出来る限りの準備を実施していく。また、ご不便をお掛けするかもしれないが、感染しにくい応援方法なども含めてファン・サポーターのみなさまと共に、開催できる環境を作り上げていければと考えている。

引き続き、Jリーグとは密に連絡を取り合い、意見交換をしながら進めていく。


【片野坂監督 コメント】

大分トリニータファミリーの皆様こんにちは、日頃からのご支援ご声援ありがとうございます。
この度の新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い再延期となりました。
やはりファン、サポーターの方々の安心安全を確保するための決断であり、また非常に難しい決断だったと思います。

私としてもこの決断を尊重し、我々がやるべき事は再開される公式戦への気持ちと身体の準備を怠らず、再開した時にトリニータファミリーの方々に喜ばれる試合をする事だと思います。
再開時のトリニータらしいアグレッシブで見ている方々の活力になる試合がたくさんできるようにしっかり準備します!
どうか皆さんも体調に気をつけて、もう少しの我慢と再開を楽しみにしていただき、おそらく延期に伴い連戦になる応援の準備をしといて下さい。(特に喉にご注意を!)
今シーズンは非常にレアなシーズンとなると思いますが、みんなで再開時に楽しんで一緒に乗り越えられるように頑張りましょう!

大分トリニータ監督 片野坂 知宏


【鈴木義宜キャプテン コメント】

このような形で再び試合延期になり非常に残念であり、再開が待ち遠しい気持ちです。
しかし、今出来ることは、試合再開にむけての日々をより充実したものにして、来るべき日に最高のスタートをきれる準備をすること。
これに尽きると思います。
皆さんも体調管理には気をつけてお過ごし下さい。

大分トリニータ主将  鈴木 義宜


Jリーグとも連携し4月3日(金)の2020明治安田生命J1リーグの再開に向け、マスクやアルコール消毒液などの備品の常備、運営・応援方法などの感染対策を講じて参ります。サポーターのみなさまはじめ、スポンサー、ボランティア、運営に関わる全ての関係者、楽しみにして頂いた方々には誠に申し訳ございませんが、ご理解頂けますよう何卒宜しくお願いいたします。