MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

HOME

2022明治安田生命J2リーグ 第18節

ブラウブリッツ秋田

05.25 Wed/ 19:00

vs ブラウブリッツ秋田

昭和電工ドーム大分

PAST MATCH試合情報

 vs 

01.01 Thu   0:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂知宏監督

・後半の入り方に注意すること
・攻撃は早くポジションを取ること
・次の1点が勝負、やりきること

■  ピーター クラモフスキー監督

・全体をコンパクトにキープすること
・もっとアグレッシブに前へ飛び出そう
・次の1点は我々が取って逆転するぞ!

Head coach comment

片野坂知宏監督

今日から入場制限が緩和され、土曜日のナイトゲームだったが本当にたくさんの人々にスタジアムにお越しいただいた。そういう中でなんとか勝利することが出来たことが、まずはすごくうれしい。選手たちに感謝したい。本当に90分間、切らさずに集中して戦ってくれた。
 
ゲームにも集中していい入りが出来たし、相手の攻撃もある程度管理できた。もちろん失点したところは修正しなくてはならず、後半はなんとかそこを修正した。得点のところでも2点。もしくは、決定機が何度かあった中で、3点目、4点目が取れた可能性もある。しっかりと狙いを合わせてやってくれたと思う。
 
ただ、少しそういった部分で、決定機を決め切れないことは本当にもったいないミス。これが2−1、3−1になればチームとして楽になる。これは今日出場した選手、しなかった選手を含め、われわれとしてはそういったところをしっかりと突き詰めることがすごく大事。日頃のトレーニングもそうだし、今日の試合のウォーミングアップから集中して準備をすることが、必ずゲームの中で現象として出るということを教訓にしてもらって、どれだけ自分自身のプレーにこだわって出来るかというところ。それを、また成長につながるようチャレンジしてほしい。
 
全般的に今日はわれわれが勝ちに値するゲームを出来たと思うし、こういったゲームを今後も続けられるように、いい準備をして、どれだけ突き詰められるか、集中して入れるか、最後まであきらめずに戦えるかというところが大事になっていく中で、今後もそういうところを求め、選手とともに勝点を取れるよう、また戦っていきたい。

Player’s comment

MF 11 田中達也

——今季3度目の2連勝だったが、試合を振り返って。
 
今日は追いつかれる展開になったが、こういう試合を勝ち切ることが出来て本当にうれしく思う。
 
——今季7点目。自身のゴールについては。
 
ああやってチャンスメイクできて、しっかりそのあとこぼれ球に対して「もしかしたら自分のところにこぼれてくるかもしれない」という感覚を大切に出来ていて、それを逃さずに毎回飛び込めているからこそ、こぼれたところにいることが出来ているのだと思う。
 
——今日もチームとしていい戦いをしていたが。
 
9月の7連戦からはチームとしての戦い方の完成度が高くなってきたという実感がある。大分らしいサッカーで結果がともなっていてうれしい。

FW 31 髙澤優也

——今日の勝利について。
 
2連勝したことでチームとしてプラスになったし、自分の中でも2試合連続ゴールということで自信につながる。ただ、チャンスがあった中でポスト直撃したり、他の場面でも決めるべき場面で決めていかなくては、チームの勝利につなげられないし、後ろの選手への負担も増えてしまう。勝ったことはよかったが、まだまだ課題の残るゲームだったと思う。
 
——球際でも相手を上回っていたが。
 
試合前のミーティングでカタさん(片野坂 知宏監督)からも、相手より戦うことだったり気持ちの面でも負けないようにと言われていた。そういう部分で相手を上回れていたのではないかと思う。
 
——先制点のシーンについて。
 
あの場面は(小出が)上手く抜けて、それに相手が2枚つられ、自分は中でフリーな状態でいたので、(小出)悠太くんがくれたやさしいボールを、あとは押し込むだけだった。そのあともう1本、悠太くんからのクロスをポストに当ててしまったのは、自分のパワーの足りないところだと思う。