MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

HOME

2022明治安田生命J2リーグ 第32節

いわてグルージャ盛岡

08.20 Sat/ 19:00

vs いわてグルージャ盛岡

昭和電工ドーム大分

PAST MATCH試合情報

 vs 

. 9:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  大分トリニータ 片野坂知宏監督

・アグレッシブに
・速い攻撃でやりきる、打ち切る事
・守備はセカンドボールに集中して

Head coach comment

片野坂知宏監督

ひさしぶりにホームゲームで約5000人のファン、サポーターに入っていただき、これまでのリモートマッチと違い、やはりサポーターがいる中で試合が出来るのはすごくうれしいし、パワーをいただける。大事なんだなと感じた。声を出して応援するなどが出来ない難しい状況での観戦だったと思うが、その中でも足を運んで応援していただき、また、大雨の中でもたくさんの人に来ていただいたことに感謝いたします。
 
勝利をプレゼントすることが出来ればよかったのだが、勝点1に終わってしまった。その勝点1も負けなかったことがよかったという印象。いま九州豪雨災害で大変な思いをされている方が、大分県内にもたくさんいらっしゃるし、こういう状況でも足を運んでいただいた、あるいは画面を通して応援してくださっている方々に対して、今日のゲームはやはり勝たなければいけなかったと思う。
 
立ち上がり早々にああいう形で失点して、われわれにとっては非常に厳しい、と言っても自分たちで招いたことなのだが、難しいスタートになった。選手には前半、しっかり集中して入るようにと言ってあったのだが、出鼻をくじかれて非常に難しくなった。ただ、前半はその中でも自分たちの狙いの形でチャンスを作ることが出来、それをしっかりと決めることが出来れば、もしかしたら前半をリードして終えていた可能性はあったかなと。後半に入って相手に持たれることもあり、なかなか攻撃の狙いのところも上手くいかず、メンバー交代を含めてなんとかこじ開けようと思ったのだが、逆に相手も速い攻撃を仕掛けてきた中で、個の能力のところでピンチを招いてしまい、体を張る守備と相手のフィニッシュの精度で、なんとか勝点1に終わった。本当にどっちに転ぶかわからない、すごく難しいゲームだったと思う。
 
なんとかこれで3連戦を終えて、負けなかったことは、選手がいい準備をして、ピッチに出た選手が狙いを合わせてやってくれたからだと思うし、これからの3連戦もメンバーを厳選しながら準備して、勝点につながる、勝てるゲームをしていきたい。

Player’s comment

DF 29 岩田智輝

——ゴールシーンを振り返って。
 
さんぺーさん(三平和司)と相手選手が競り合ってルーズボールになった時点で、さんぺーさんが勝ってくれると思っていたので信じて走ったら、いい感じに知念くんのところにこぼれてくれた。知念くんからのパスも優しくて、冷静にGKを見ることが出来た。
 
——ひさしぶりにサポーターの前でプレーして。

リモートマッチとは全く違って、サポーターのみなさんのおかげでもうひと頑張り出来る。パワーになっている。

DF 5 鈴木義宜

——後半は耐える時間が続いた中で勝点1を手にした。この結果についてどう考えるか。
 
勝てた試合でもあるし、負けていたかもしれない試合でもあるかなという感じで受け止めている。前半もチャンスはたくさんあったので、そこを決めていればまた違った展開にもなった。立ち上がりから相手に先制点を取られてしまったが、その後にこちらもチャンスも作れたので…。このゲームはお互いに決めるべきところを決めていれば、違う展開になっていたと思う。