MATCH
INFORMATION
試合情報

NEXT MATCH

HOME

2022明治安田生命J2リーグ 第18節

ブラウブリッツ秋田

05.25 Wed/ 19:00

vs ブラウブリッツ秋田

昭和電工ドーム大分

PAST MATCH試合情報

 vs 

01.01 Thu   0:00

HOME
0
AWAY
0

STARTING MEMBER

SUBSTITUTE

スタッツ

得点
0 シュート 0
0 FK 0
0 CK 0
0 PK 0
警告
退場

試合環境

入場者数 -
天気 -
気温 -
湿度 -
主審
副審

選手交代

Half time comment

ハーフタイム監督コメント

■大分トリニータ  片野坂知宏監督

・やるべきことはできている。後半も続けること
・焦らずサイドから攻撃すること
・守備はリスク管理とバランスをしっかり

Head coach comment

片野坂知宏監督

雨で足元の悪い中、たくさんのファン、サポーターの方々にスタジアムにお越しいただき、リーグ開幕ということでアウェイにもお越しいただきありがとうございました。昨季もそうだったが今季もアウェイで開幕し、勝っていいスタートを切りたい気持ちがあったが、非常に悔しい敗戦になり、勝点3をプレゼントできなかったのが本当に残念。
 
C大阪さんとの対戦は昨季の最終戦、ホームで。今季も開幕戦で当たることが決まった中で、アウェイで簡単な相手ではないと覚悟はしていた。昨季よりはなんとかこじ開けられそうな状況が作れた部分はあったが、C大阪さんは昨季リーグ最少の25失点という非常に強固な守備を作っている相手。やはり簡単にはこじ開けさせてくれなかった。
 
本当に、得点できなかったことがすごく悔しいし、昨季から数えると公式戦4試合連続無得点。得点を挙げていないことについては、見ている人もそうだと思うが、われわれトライしている側も、具体的な結果が出ないことが非常に残念で仕方ない。いろんな状況があると思うし、われわれはこのサッカーの中でしっかりと積み上げて得点を狙っていくしかないと思っているし、開幕戦で出た課題を次のルヴァンカップ、そしてリーグのホーム開幕戦で、少しでも修正できるようトライしていくしかないと思う。
 
開幕戦で負けたのは非常に悔しいが、簡単な相手ではない中で、よかった部分をフォーカスしながら、次こそ勝点3取れるようトレーニングから積み上げていきたい。

Player’s comment

FW 9 知念慶

セットプレーのところで失点したのは痛かったが、それ以降はボールを支配して攻めのかたちも作れていたので、内容としてはよかった。
 
個人的なプレーはよかったと思う。チャンスにも絡めていたし、シュートシーンもいい形で作れていた。相手GKのセーブなどもあり、あとちょっとのところでゴールは奪えなかったが、正直、ネガティブな印象は、僕はない。自分が得点を決めるかたちも今日で見えたし、あれだけ守備の堅い相手に対し、個人でもやれていたので、そのうち点は入るのではないか。周囲との関係も、ちょっと以前に比べたら意識してやれている。その役割もしっかりこなせていると思う。チームとしての攻め方は出来ているので、あとはひとつひとつの精度。崩したときのクロスの精度を何回かもうちょっと高めたい。

MF 2 香川勇気

チームとしてやるべきことはある程度出来たが、最後の部分が足りなかった。ミスになった部分、改善していかなくてはならない部分で自分自身の課題もある。そういうところはしっかりと把握できているので、次につなげたい。
 
GKとDFの間に早めにクロスを入れようと練習からやっていたので、そこを狙いつつ、前半は三竿くんと(町田)也真人くんと絡みながら左サイドから押し込めた場面もあった。後半は相手にブロックを敷かれたところを崩しきれなかった。